株式会社メイプルリンクのフリーダイヤルバナー画像
ソリューヴ法人向け販売プランバナー画像

【必見】リフォームで知っておきたい浄水器

作成日 :
更新日 :
「【必見】リフォームで知っておきたい浄水器」画像

「今度、リフォームをするんですが、その時、浄水器を設置しようと考えています。ご相談している工務店さんから色々なご提案がありますが、施工会社さんに丸投げではなく、自分たちでも要望をきちんとまとめておこうと思っているんです。そこで、おすすめの浄水器があったら、教えて欲しいと思いまして。」

「リフォームだと工事が可能だと思うので、 ビルトイン型の浄水器でもキッチン周りはシンプルにできますが、せっかくですので、住まい全体を浄水できるセントラル型の浄水器をご紹介します。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まずは弊社のご紹介

弊社、株式会社メイプル・リンクは、創業29年のセントラル浄水器メーカーです。セントラル浄水器『ソリューヴ』の企画・製造・販売を行なっております。では、長年浄水器を扱っている弊社が、リフォームでの浄水器選びでおすすめできる浄水器をご紹介します。

【リフォームにおすすめ】住まい全体を浄水できるセントラル浄水器

「おすすめする浄水器は、セントラル型の浄水器です。」

「へぇ〜。はじめて知りました。それは、どんな浄水器なんですか。」

セントラル型の浄水器とは!?

セントラル浄水器は、量販店やホームセンターなどでは見かけない浄水器ですので、おそらくご存知ない方が多いかと思います。まずは、簡単にご説明します。

セントラル浄水器は、住まい全体を浄水する浄水器です。水道メーターを境に住まい側すぐに設置するので、家や店舗で使う全ての蛇口の水を浄水することが可能になります。戸建て住宅だけではなく、マンションなどの集合住宅でも設置可能です。

「セントラル浄水器『ソリューヴ』の設置イメージ図」画像

家や施設や店舗の大元に設置することにより、たった一台取り付けるだけで、住まいでお使いになる全ての水道水を浄水できます。どこの蛇口からでも浄水された水を使えることが特徴の一つです。これにより、キッチンだけではなく、お風呂やシャワー、清潔を保ちたいトイレの温水洗浄や洗濯までも全てで利用可能です。住まい全体を浄水できるほどのカートリッジ・フィルターですので、その浄水処理量の大きさも魅力です。

「セントラル浄水器『ソリューヴ』の利用シチュエーション」の画像

セントラル浄水器はお湯が使える!?

「お湯が使える浄水器」の画像

また、浄水された「お湯」が使えることも特徴です。通常の浄水器は、ほとんどの場合、キッチンなどの蛇口に設置して、その蛇口からの水道水だけを浄水します。この時、カートリッジ・フィルターをお湯が通水すると活性炭が膨張し、フィルターが消耗するので、一般的には35度以上のお湯を使うことは推奨されていません。しかし、セントラル浄水器の場合は、設置する箇所が、住まいの大元である関係上、先に浄水された水が給湯器を介してお湯になるので、お湯がカートリッジ・フィルターを通過することがありません。結果的に、お風呂やシャワーでも、冬場のキッチンや洗濯でのお湯洗いにも、たっぷり浄水されたお湯を使うことが可能になるのです。

「セントラル浄水器『ソリューヴ』が浄水されたお湯を使える解説図」画像

一般的には屋外設置で、住まいの貴重なスペースをとりません。製品にもよりますが、弊社『ソリューヴ』の場合ですと、一升瓶ほどの大きさですので、屋外での設置も最小スペースですみます。

「駆け足でしたが、これがセントラル浄水器の主な特徴です。」

「これは、工務店さんのカタログにはありませんでしたね。そもそも、そんな浄水器があることを知りませんでした。」

「詳細に関しては、特設ページをご用意しておりますので、そちらを一度ご覧いただければと思います。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

リフォームで浄水器を設置する目的を考える

「そもそも、浄水器を設置する目的はなんですか?」

「ウチの周辺は地域的に、あまり水環境が良くないのと、築年数も古めの家のリフォームなんで、それもあって、一応これまでも浄水器は使ってはいたんですね。そもそも水道水がカルキ臭いと感じていたので、浄水器をつけるとわかりやすく変化を感じたんですよ。」

「なるほど。そうだったんですね。」

カルキ臭以外にも、カビの臭いや、老朽化した配管などでは鉄などのカナケ(金気)臭、水が停滞している河川や貯水池では、水温の上昇によって、藻などが繁殖するのでそういった臭いもあります。それ以外にも、水道管の工事時に使用した接着剤や、マンションなどの集合住宅などでは受水槽内部に錆止め剤等、水道水にそのような溶剤の臭いが付着する場合等もあります。

また、マンションなどの集合住宅では、特に築年数の古い住宅の場合、受水槽(貯水槽)で各住戸に水道水を供給する仕組みを利用しているケースがありますが、この受水槽(貯水槽)の管理が不十分だと、水の濁りやサビ・ゴミ、藻の発生などの衛生上の問題が、水道のまずさや臭さに繋がります。

様々な環境の中で、配管を通って水道水が各家庭に供給されますので、最終的に「水道水がまずい。水道水が臭い」ということになります。

また、お気になさっていた「カルキ臭」に関してですが、これは水道水内の消毒対策として利用する「塩素」と有機物が反応することで臭いが発生します。

「なるほど。臭いのはカルキだけが理由じゃないんですね。」

「では、一つ事例をご紹介します。こちらの画像は、弊社セントラル浄水器『ソリューヴ』をご利用のお客様が年に一回カートリッジ・フィルターを交換されるのですが、その交換時の、使用済みのカートリッジ・フィルターと新品のカートリッジ・フィルターの比較画像です。いかがでしょうか。」

「セントラル浄水器『ソリューヴ』1年間使用して汚れたフィルターと新品のフィルターの比較写真」画像

「え!?こんなに汚れるんですか?綺麗な水道水のように見えても、1年間積もり積もるとこのようになるというわけですね。」

「もちろんに地域によって差はありますが、概ね同じような結果になります。これ以外にも、その他地域ごとの事例をご覧になりたい場合は、弊社『ソリューヴ』の特設ページにてご覧頂けます。以下のリンクからご覧ください。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

リフォームの際に給水管の掃除をすると尚良い

築年数の古い住宅のリフォームですと、すでに、住戸内の給水管の老朽化が進んでいる場合があります。先程の赤錆の原因の一つが、水道水に含まれる残留塩素です。塩素は、雑菌の繁殖を抑える効果がありますが、公共の水道管は鉄でできていますので、錆びやすく、更に塩素の酸化剤としての効果が、水道管の赤錆の原因になっています。

最近の住宅は、給水管に塩ビ管や錆びにくい素材であるステンレス管を使用していることが多いのですが、築年数が古い住宅になると素材が鉄の場合もあります。セントラル浄水器を設置した後であれば、残留塩素がろ過されますので、給水管の状態はそれ以上悪くはなりませんが、それまでの状態での使用が気になる場合は、一度、リフォームの際に給水管の掃除を依頼されることをお勧めします。

「なるほど。」

「むしろ、新築の場合は、給水管が新品の状態ですので、特にセントラル浄水器をおすすめしています。」

『ソリューヴ』は施工会社の1台からの仕入れに対応しております

「リフォームの相談イメージ」画像

リフォームを施工会社に依頼する際、多くの場合、建材などの仕入れ先が会社によって決まっていることが多いと思うので、その商材カタログの中から発注するような流れになることもあります。セントラル浄水器を扱っている施工会社がない場合もありますので、弊社では、セントラル浄水器『ソリューヴ(SOLUVE) 』の法人向けの仕入れ(卸販売)にも一台からご対応しております。こちらは販売代理店契約がなくとも仕入れを行うことが可能です。

詳しくは専用の法人向けの特設ページをご覧ください。

セントラル浄水器『ソリューヴ』メーカー公式法人向け販売ページリンク画像

「リフォームの相談では、やっぱり自分たちの要望もあるので、結構希望を言いますね。 確かに、工務店さんごとに仕入れ先があるので、そのような窓口があると相談がしやすくなると思います。」

まとめ

「いかがでしたでしょうか。リフォームで知っておきたい浄水器として、セントラル浄水器をご紹介しました。」

「ありがとうございました。今まで知らなかった情報をいただきました。家全部で使えて、配管のメンテナンスにもなるって言うのは結構魅力ですよね。」

「より詳細な情報は、弊社、『ソリューヴ』の特設ページをご用意しておりますので、そちらをご覧ください。また、セントラル浄水器についてまとめたページもご用意しておりますので、合わせてご覧ください。」

おすすめ関連記事

「以下の関連記事も、是非ご覧ください。」

【完全版】浄水器おすすめの選び方【2020年版】 セントラル浄水器(元付浄水器)とは?メリットとデメリット 【賃貸経営】差別化できる浄水設備は元付な理由
ソリューヴランディングページバナー画像