株式会社メイプルリンクのフリーダイヤルバナー画像
ソリューヴ法人向け販売プランバナー画像

【実証】セントラル浄水器で塩素は除去できます

作成日 :
「【実証】セントラル浄水器で塩素は除去できます」画像

「浄水器を探していて、セントラル浄水器を初めて知りました。とても基本的な質問なんですが、セントラル浄水器は、塩素の除去はできるのでしょうか?」

「基本的なことでも、実際に購入する中では気になりますね。では、その疑問にお応えします。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まずは弊社のご紹介

弊社、株式会社メイプル・リンクは、創業29年のセントラル浄水器メーカーです。セントラル浄水器『ソリューヴ』の企画・製造・販売を行なっております。長年セントラル浄水器の販売を行なっている弊社が、気になる疑問についてお応えします。

【結論】セントラル浄水器は塩素を除去できます。

「結論ですが、セントラル浄水器は塩素を除去することができます。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』で塩素除去チェックをしてみる

浄水器の基本能力の一つが塩素除去です。

実際、浄水器を設置した後に、塩素が浄水されているかをテストするために、DPD試薬と呼ばれる塩素に反応する試薬を使って、ピンク色に反応するかしないかを検査することがありますが、このテスト自体は、セントラル浄水器がきちんと設置されたかどうかを検査する上で大事な試験になります。

以下が、弊社セントラル浄水器『ソリューヴ』のDPD試薬検査の結果例になります。一般の水道水はDPD試薬を入れてすぐにピンク色に変化します。そのピンク色の濃度によって、お使いの水道水の塩素濃度がどのくらいかわかります。セントラル浄水器を設置すれば、塩素はろ過されますので色は変化しません。水道水には必ず塩素が入っていますので、水道水にこのテストを行うと必ず反応します。

「なるほど。これで、浄水器がきちんと機能しているかがわかるんですね。」

「はい。そうです。」

セントラル浄水器が除去するのは塩素だけではない

「浄水器といえば、塩素が一番気になる部分だとは思いますが、実は浄水器で除去できるのは塩素だけではありません。以下のようなものも除去できます。」

  • 残留塩素
  • トリハロメタン
  • 一般細菌
  • クロロホルム
  • 赤錆
  • ゴミ
  • 有機物
  • 臭気
  • 濁度
  • その他

「えっ!こんなにですか?」

「そうです。実際に弊社セントラル浄水器『ソリューヴ』の例となりますが、製品ページから水質検査の内容を見ることができます。」

【メーカー公式】セントラル浄水器『ソリューヴ(SOLUVE)』

水道水が臭いのは塩素だけが問題ではない

「水道水が臭い。まずい。の問題」画像

「浄水器を希望する方のほとんどが残留塩素の除去が目的で浄水器をご購入になります。でも実は、水道水が臭いのはカルキ臭だけが原因というわけではないんです。」

「えっ!?そうなんですか?。水道水の独特の臭さが気になっているからなんですが。それって塩素のせいだと思っていました。」

水道水が臭いとして、よく挙げられるのが「カルキ臭」ですが、臭い理由はそれだけではありません。カビの臭いや、老朽化した配管などでは鉄などのカナケ(金気)臭、水が停滞している河川や貯水池では、水温の上昇によって藻などが繁殖するのでそういった臭いもあります。

地域によっては、朝起きてすぐに水道を使う際には、一定程度蛇口から水道を流す「捨て水」をすることが推奨されています。これは、水道管の中で一晩滞まった水は、殺菌消毒のための塩素の効果が弱くなったり、給水管の老朽化した鋼管や鉛管からでたサビなどの不純物がたまる可能性があるからです。浄水器をつけていても同じ対策をすることをお勧めします。

「水は滞留することで問題が生じます。流れている方が良いのです。」

それらに加えて、水道管の工事時に使用した接着剤や、マンションなどの集合住宅では受水槽(貯水槽)内部の錆止め剤等の臭いが付着することもあります。

このような環境で、配管を通って水道水が各家庭に供給されるのですから、結果的に「水道水がまずい。水道水が臭い」という結果になります。

因みに、「カルキ臭」は、安心・安全な水道水を提供するのに必要な消毒対策として利用する「塩素」と有機物が反応することで臭いが発生します。

以上でお分かりのように、単純に「水道水が臭い=カルキ臭」というだけではなく、諸々の問題が絡み合っているというのがお分かりいただけると思います。

「話を聞くだけで、浄水器が必要な気がしてきました。」

【何が問題?】水道水の塩素と除去対策を徹底解説

「ちなみに、水道水の塩素は体に付着することをご存知ですか?」

「えっ!そうなんですか?」

水道水の塩素は肌に付着する事実

「実はお風呂に入るとピリピリした感じを受ける人が多くいらっしゃいます。実はこれには水道水の塩素が影響しています。」

「あっ。わかります。私も敏感肌なので。ピリピリッってします。」

「実は、こちらについては実際に実験をしてみました。」

以下の動画をご覧ください。こちらは塩素が肌に付着することを実証したデモンストレーションです。実証内容は、2つのコップに水道水を用意して、残留塩素に反応するDPD試薬(塩素チェッカー)を入れます。一つのコップはそのままの試薬を入れます。当然、水道水の残留塩素に反応して、ピンク色に反応します。もう一つのコップは、試薬を入れる前に一旦、指でかき混ぜます。すると、こちらはピンク色に反応しません。これは、塩素が抜けたのではなく指に塩素が付着したことで、反応しなかったという実証結果です。これがお風呂でも起こっています。実は人が入浴する前の「一番風呂」と人が入った後の「二番風呂」がこの状態になります。

「普通、塩素ってこんな簡単に抜けないですよね?でも、かき混ぜただけで塩素が消えるのは、指に付着しているからなんですね。」

見てわかるセントラル浄水器のろ過能力

「こちらの画像をご覧ください。この画像は、弊社セントラル浄水器『ソリューヴ』をご利用のお客様が年に一回カートリッジ・フィルターを交換されるのですが、その交換時の使用済みのカートリッジ・フィルターと新品のカートリッジ・フィルターの比較画像です。」

「セントラル浄水器『ソリューヴ』1年間使用して汚れたフィルターと新品のフィルターの比較写真」画像

「えっ!うわわっ。全然違いますね。一見綺麗なように見えても1年間の蓄積はあるんですね。浄水器をつけていなかったら、これを使っているってことですよね。」

「もちろん、地域によって差はありますが、概ね同じような結果になります。主に関東中心ですが、その他の地域別の事例をご覧になりたい場合は、弊社『ソリューヴ』の特設ページにてご覧頂けます。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まとめ

「いかがでしたでしょうか。セントラル浄水器で塩素が除去できるのかという内容について、おわかりいただけましたでしょうか。」

「はい。よくわかりました。塩素だけが気になっていましたが、他にもろ過できることがわかりました。今、セントラル浄水器を検討しているのも、家で使う全ての水道水を浄水できると知ったからなんですよね。」

「それは、よかったです。では、セントラル浄水器に関しては別のページでもまとめておりますので、是非、そちらも一度ご覧ください。」

セントラル浄水器(元付浄水器)とは?メリットとデメリット セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

おすすめ関連記事

「以下の関連記事も、是非ご覧ください。」

セントラル浄水器(元付浄水器)とは?メリットとデメリット 【何が問題?】水道水の塩素と除去対策を徹底解説 【証拠あり】 浄水器で水道水の赤錆は除去できます 【必見】お湯が使える浄水器は入口で浄水します 【何が問題?】水道水の塩素と除去対策を徹底解説
ソリューヴランディングページバナー画像