株式会社メイプルリンクのフリーダイヤルバナー画像
ソリューヴ法人向け販売プランバナー画像

【必見】セントラル浄水器で配管の状態を維持

作成日 :
「【必見】セントラル浄水器で配管の状態を維持」画像

「セントラル浄水器を使うと配管の状態を保つことができると聞きました。詳しく教えて下さい。」

「はい。確かにセントラル浄水器で大元から浄水することで配管の状態を保つことにつながります。では、詳しく説明します。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まずは弊社のご紹介

弊社、株式会社メイプル・リンクは、創業29年のセントラル浄水器メーカーです。セントラル浄水器『ソリューヴ』の企画・製造・販売を行なっております。長年セントラル浄水器の販売を行なっている弊社が、気になる疑問についてお応えします。

【結論】配管の状態を保つ理由は大元から浄水するから

「セントラル浄水器『ソリューヴ』の設置イメージ図」画像

結論からお話しすると、セントラル浄水器は住まいの大元から浄水するので、配管の状態を悪化させる水道水内の残留塩素や水道本管内の赤錆やゴミ・有機物などが住まいの配管を通らないことが理由です。

水道水の塩素と赤錆の問題

赤錆とは?

赤錆は、鉄が酸化して発生する赤茶色の錆びです。放置しておくと錆が広がり鉄がとても脆くなります。私たちが日々使う水道水は、浄水場から水道本管を通って各家庭に供給されますが、この水道本管に広く使われている金属であるダクタイル鋳鉄(ダクタイル鋳鉄管)は耐震性に優れ、地震大国である日本の環境に合った素材ですが、材質は鉄なのでどうしても経年劣化で内側に徐々に錆が発生していきます。

ちなみに、築年数の古い住宅やマンションなどでは、給水管でも鉄管(鋼管)が使われていることもあります。

この赤錆は、錆が進行し水道管が脆くなるため漏水などの原因にもなりますし、一定期間ごとのメンテナンスが必要になります。

水道水の赤錆の原因は残留塩素にある

「水道管の劣化を説明するイメージ図」画像

水道水には公衆衛生上の施策として、浄水場にて塩素処理をしています。そして、一定の残留塩素が維持されている状態で、水道管を通り各家庭に水道水を供給しています。実は、この水道水に含まれる塩素が酸化剤となり、水道管の錆びの原因になります。

普段使っている水道水が透明なように見えても、水道管内部や継手の腐食によって赤錆が発生してる場合は、徐々に水道水に溶け出しています。

「なるほど。この水は住まいの配管を通るわけですから、屋内の配管も同じ環境になってしまうということですね。」

「詳しくは、弊社セントラル浄水器『ソリューヴ』の特設ページに地域ごとのフィルターの比較なども掲載していますので、具体的にはそちらをご覧ください。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

一般の浄水器とセントラル浄水器の違いは浄水する位置にある

「一般的な蛇口直結型の浄水器とセントラル浄水器の浄水位置の違い」画像

一般的な浄水器は、蛇口側(出口)で浄水するので、本管内からの赤錆やゴミ、錆の原因となる塩素も住まいの中の配管を通ります。また、主にキッチンの蛇口に設置することが多く、他の蛇口からは通常の水道水が流れます。

一方、セントラル浄水器は、住まいに入る手前で浄水しますので、屋内の配管に通る水道はすでに浄水されています。この浄水された水道水を各蛇口から使うことになるので、結果、配管の劣化を招く要因を少なくすることになります。

「そうか。セントラル浄水器は住まいの防波堤になる感じですね。」

最近の住まいの給水管は錆びにくい素材を使っている!?

以前は、耐震性に優れた鉄管が、屋内の給水管の素材としても使われていたので、水道本管と同じく劣化が問題視されていましたが、最近の住宅では、給水管の素材に、塩ビ管・ステンレス管・ポリエチレン管など錆びにくい素材が使われています。

しかし、水道本管から来る水道水には赤錆やゴミなどがある状態は変わりません。実際、この赤錆やゴミなどは、配管内に付着しヌメリなどの原因になります。ですので、錆びにくい素材を使っているのであれば、なおのこと、配管内は綺麗な状態ですので、セントラル浄水器で大元からの浄水をおすすめしています。

一方で、築年数が古い住宅やリノベーション後でも、配管の交換まではしていない場合は、鉄管が今でも現役で使われていたりします。

「確かに。新築であれば錆びにくい素材の配管を使っているけど、赤錆やゴミなどがある状態の水道水が新築の配管を通って来ることは止められないので、汚れは付着しますよね。それは嫌ですね。」

水道水の赤錆が引き起こす問題とは?

「水道水が茶色になることがあるんですが、それは赤錆なんですか?」

「はい、それは「赤水」と呼ばれるものです。水道水の赤錆がもたらす問題を以下のようなものです。」

  • 1. 水道水がまずい
  • 2. 金気臭(金属臭)がする
  • 3. 赤水が出る
  • 4. 洗濯物が汚れる
  • 5. 水道の出が悪くなる
  • 6. 赤錆を摂取してしまう
  • 7. 配管の状態の劣化

配管のクリーニングは水道工事店でできる

「でも、新築なら良いですけど、すでに築年数の古い住宅に住んでいる場合はどうすればいいでしょうか?」

例えば、先ほどの「赤水」などが出た場合の一時的な対策としては、配管内の水を一定程度流し続けるとおさまります。しばらく流した後、通常通り透明な水道水になればお使いいただけます。

それでも、茶色い濁り水が流れるようであれば、水道本管もしくは住宅内の給水管の問題が想定されるので、水道本管の場合は管轄の水道局ですが、住宅内の場合ですと、最寄りの水道工事事業者(指定給水装置工事事業者)にお問い合わせいただくことになります。水道管内の高水圧洗浄・クリーニングまた、配管の劣化がひどい場合は配管の交換という場合もあります。

「でも、折角配管を綺麗にしても、水道水内の残留塩素が問題であれば、再度同じことが起こりますよね。蛇口に浄水器を取り付けても住宅内の給水管を通ってくるので意味ないですし。そうなるとセントラル浄水器は検討材料にはなりますね。」

「住宅内の給水管だけが問題の場合は良いですが、公道の水道本管であれば、そう簡単に対応することはできません。ですので、自分の住まいは自分で守ることが一番の早道です。」

まとめ

「いかがでしたでしょうか?セントラル浄水器と配管の関係についてお分かり頂けましたでしょうか。」

「はい。よくわかりました。今度リノベーションをするので、見える場所だけではなく、毎日使う水回りも変えていこうと思っていたところに、セントラル浄水器を知ったので、興味を持ちました。是非、検討してみたいと思います。」

「それは、よかったです。是非一度、弊社、セントラル浄水器『ソリューヴ』の特設ページもご覧ください。また、セントラル浄水器に関する様々に疑問に答えたページもご用意しておりますので、そちらもご覧ください。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像 セントラル浄水器『ソリューヴ 』PFOS及びPFOA除去性能試験ページリンク画像 セントラル浄水器『ソリューヴ』性能試験結果ページリンク画像 セントラル浄水器(元付浄水器)とは?メリットとデメリット

おすすめ関連記事

「以下の関連記事も、是非ご覧ください。」

【お湯もOK】お風呂もシャワーでもおすすめの浄水器 【必読】新築におすすめの浄水器がセントラル浄水器な理由 【全解説】マンションへのセントラル浄水器(元付浄水器)の設置と水道事情 【現実】水道水が茶色!?濁り水からわかる浄水器の価値
ソリューヴランディングページバナー画像