株式会社メイプルリンクのフリーダイヤルバナー画像
ソリューヴ法人向け販売プランバナー画像

【実例付】水道水がまずい!臭い!その理由を専門解説

作成日 :
更新日 :
「【実例付】水道水がまずい!臭い!その理由を専門解説」画像

「郊外に引っ越して来たんですが、なんか水道水がまずいです。そしてちょっと臭い。水も空気も良さそうだなと思っていたんですが…。実際住んでみると、以前住んでいた地域に比べて違いを感じます。浄水器かウォーターサーバーを設置しようかと思ってます。でも、そもそもなんで水道水は臭いんですか?やっぱり、塩素のカルキ臭なんですかね。」

「それはお困りですね。水質は地域性もあります。弊社は、浄水器をご提供していますが、水も空気も綺麗なイメージのある地域でも、実際住んでいるお客様から水道水がまずいという声をいただきます。では、なぜ水道水がまずいのか。臭いのか。という疑問にお応えします。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まずは弊社のご紹介

弊社、株式会社メイプル・リンクは、創業29年のセントラル浄水器メーカーです。セントラル浄水器『ソリューヴ』の企画・製造・販売を行なっております。では、長年浄水器を扱っている弊社が、水道水がまずい理由。臭い理由について解説します。

【結論】水道水が臭くまずい原因は、残留塩素のカルキ臭だけではありません

「水道水が臭い理由としてよく言われているのが、公衆衛生上必要な残留塩素とカルキ臭ですが、実は、理由はそれだけではありません。」

「そうなんですか。」

カルキ臭以外にも、カビの臭いや、老朽化した配管などでは鉄などのカナケ(金気)臭、水が停滞している河川や貯水池では、水温の上昇によって、藻などが繁殖するのでそういった臭いもあります。それ以外にも、水道管の工事時に使用した接着剤や、マンションなどの集合住宅などでは受水槽(貯水槽)内部に錆止め剤等の溶剤の臭いが付着する場合もあります。

また、築年数の古い集合住宅の場合、この受水槽(貯水槽)の管理が不十分の場合、水の濁りやサビ・ゴミ、藻の発生などの衛生上の問題が、水道水のまずさや臭さに繋がっていることもあります。

このような状態で、配管や給水管を通って水道水が各家庭に供給されますので、最終的に「水道水がまずい。水道水が臭い」ということになります。

また、「カルキ臭」に関してですが、これは水道水内の消毒対策として利用する「塩素」と有機物が反応することで臭いが発生します。

以上でお分かりのように、「水道水が臭い=カルキ臭」というだけではなく、諸々の事象が絡み合っている状態というのがお分かりいただけると思います。

「こんなに色々な要素があるとは知りませんでした。結構、すごい内容な気もしますけど…。」

地域によって水質は異なります

「また、地域によっても、異なった水源からの水を浄水していますので、当然水質は異なります。元の原水の状態が違うということもありますが、浄水場からの距離などによっても、塩素濃度の変化は生じますし、例え、塩素濃度が同じであっても気候や水温などにより感じる感覚は違います。」

水道水は、各地域で残留塩素濃度を必要最低限の0.1mg/L以上に設定しています。これは水道法で定められており、この値を維持するために、日々の水質をチェックし、残留塩素を管理しています。

各給水所では、塩素を追加注入できるようにすることで、浄水場からの距離にかかわらず、残留塩素濃度の既定値を維持し、安全な水道水を一定的に供給しています。

東京都では、水道水の美味しさの品質に直結する塩素濃度の上限を必要最低限の0.1mg/L以上0.4mg/L以下とすることで、「おいしさに関する水質目標」を独自に定めています。

このように、地域によってもばらつきはあります。実際、弊社のセントラル浄水器『ソリューヴ』をお使いのお客様で、自然環境の豊かな地域にお住まいでも、水道水に不満を感じ浄水器をご利用いただいている方は多くいらっしゃいます。

「そうですね。僕も同じです。引っ越してきて、その変化に気づいたんですよね。」

汚れの事実から見える課題

「では、こちらをご覧ください。この画像は、弊社セントラル浄水器『ソリューヴ』をご利用のお客様が年に一回カートリッジ・フィルターを交換されるのですが、その交換時の使用済みのカートリッジ・フィルターと新品のカートリッジ・フィルターの比較画像です。」

「セントラル浄水器『ソリューヴ』1年間使用して汚れたフィルターと新品のフィルターの比較写真」画像

「えっ…。これは、すごい汚れてますね…。」

「加えて、こちらが配管の画像です。」

「実際の汚れた配管写真」画像

「う〜ん…。」

「もちろん、先述の通り、地域によって差はありますが、概ね同じような結果になります。その他の事例をご覧になりたい場合は、弊社『ソリューヴ』の特設ページにてご覧頂けます。」

セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

「まさに、1年間蓄積するとここまでになるということですね。浄水器の紹介で、塩素が浄水されて検査薬で水道水の色の変化をみるというのがありますよね。それで、水道の味がどうなるか的な。あれは、個人差があるかなと思ったんですが、これは、わかりやすいです。」

「こちらのDPD試薬検査のことでしょうか。」

「あ。それです。」

「実はこちらも重要な試験で、これはDPD試薬というのですが、浄水器がきちんと設置されたかのテストに使うものです。浄水器を設置する理由の一つに残留塩素とトリハロメタンなどの問題があるので、こちらの検査は必要なものになります。」

【完全版】浄水器おすすめの選び方【2020年版】

まとめ

「いかがでしたでしょうか。「水道水がまずい。臭い。」と感じる理由についてお分かり頂けたでしょうか。」

「はい。よくわかりました。引っ越し自体はやめられないですし、地域ごとに違うのであれば、どこに行っても同じようなことも起こりうるので、我が家でも浄水対策をすることにします。」

「そうですか。では、その際は是非、セントラル浄水器についても一度ご検討ください。お住まい全体を浄水できる唯一の浄水器ですので、環境や浄水器を設置する目的によっては、とても良い選択になると思います。」

おすすめ関連記事

「以下の関連記事も、是非ご覧ください。」

【完全版】浄水器おすすめの選び方【2020年版】 セントラル浄水器(元付浄水器)とは?メリットとデメリット
ソリューヴランディングページバナー画像