株式会社メイプルリンクのフリーダイヤルバナー画像
ソリューヴ法人向け販売プランバナー画像

水道水の水質基準って何?

作成日 :
「水道水の水質基準って何?」画像

「水道水の水質基準って何ですか?」

「確かに気になりますね。生活に欠かせない水道水。安全かつ快適に使えるようにするためには、水質基準が重要です。詳しく解説します。」

セントラル浄水器『ソリューヴ 』PFOS及びPFOA除去性能試験ページリンク画像 セントラル浄水器『ソリューヴ』性能試験結果ページリンク画像
セントラル浄水器『ソリューヴ』戸建て住宅向けLPバナー セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まずは自己紹介

弊社、株式会社メイプル・リンクは、創業32年のセントラル浄水器メーカーです。セントラル浄水器『ソリューヴ』の企画・製造・販売を行なっております。長年セントラル浄水器の販売を行なっている弊社が、気になる疑問についてお応えします。

水質基準とは?

水質基準は、水道法に基づいて設けられた、水道水が満たすべき国の品質規格です。つまり、水道水が安全であることを保証するための基準です。水質基準は常に見直され、最新の知見に基づいて改訂されています。

現在、51種類の項目に基準値が設定されています。

水質基準以外の項目

水質基準以外にも、水の利用者の健康や生活に影響を及ぼす可能性のある項目があります。これらは「水質管理目標設定項目」と「要検討項目」として定められています。

水質管理目標設定項目は27項目あり、将来の安全性確保のために重要な監視対象です。また、要検討項目は46項目あり、現在情報が不足しているため、今後の議論が求められています。

水質基準項目と基準値(51項目)
水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが必要です。

水質管理目標設定項目と目標値(27項目)
水道水中での検出の可能性があるなど、水質管理上留意すべき項目です。

要検討項目と目標値(46項目)
毒性評価が定まらないことや、浄水中の存在量が不明等の理由から水質基準項目、水質管理目標設定項目に分類できない項目です。

環境省 「水道水質基準について」より引用

「なるほど。」

水質検査の重要性

水道水の安全性を確保するためには、水質検査が欠かせません。水質検査では、水質基準項目だけでなく、管理目標設定項目や要検討項目も含めて、水の安全性を評価します。水質検査は、地方自治体や水道事業者によって定期的に行われています

水質基準の項目

水質基準の項目は大きく2つに分類されます。健康に関する項目と性状に関する項目です。健康に関する項目には、人の健康に悪影響を与える物質が含まれており、性状に関する項目には、水の見た目や味、臭いなどが含まれています。

「健康被害はさることながら、生活で使う上で、臭いや味はとても大事ですからね。」

水道水の安全確保

水道水の安全を確保するためには、水源の保護も重要です。工場廃水や生活排水などの汚染を防ぐことが必要です。地域の水源を守ることは、安全で快適な水道水を確保するために欠かせません。

安心して水道水を利用するためには、水質基準を理解し、水の安全性を確保するための取り組みにも積極的に参加することが大切です。水質基準は健康と快適な生活を支える重要な基準なのです。

水質事故から考えるリスク管理

水質基準の改訂と進化

水質基準は常に見直され、最新の科学的知見や社会のニーズに合わせて改訂されています。1957年に制定された水道法以来、数々の改正が行われ、水質基準の項目や基準値が更新されてきました。最新の水質基準では、健康への影響だけでなく、環境への配慮や持続可能性にも配慮されています。

直近では、令和4年4月1日に適用されました。

令和4年4月1日適用
○水質管理目標設定項目

・農薬類の対象リスト中、「ホスチアゼート」の目標値の見直し
・対象リストに「イプフェンカルバゾン」を追加
・「メチダチオン」について、オキソン体の濃度も合計して算出

環境省 「水道水質基準について」より引用

「なるほど。」

水道水の安全性と健康への影響

水道水の安全性は、人々の健康に直接影響します。水質基準は、急性毒性や慢性毒性、発ガン性などの健康への影響を考慮して設定されています。これにより、水道水を安心して飲用することができるだけでなく、生活にも安心して利用できるようになっています。

「確かに、最近問題のPFASのように新しく情報が更新さていきますからね。それに応じて、対応していかないとと思います。」

水質管理と監視体制

水質基準を守るためには、水質管理と監視が欠かせません。地方自治体や水道事業者は、定期的に水質検査を実施し、水質基準に適合しているかを確認しています。また、水質検査計画の策定や情報提供も重要な役割を果たしています。これにより、水道水の安全性を確保するための取り組みが行われています。

セントラル浄水器『ソリューヴ 』PFOS及びPFOA除去性能試験ページリンク画像 セントラル浄水器『ソリューヴ』性能試験結果ページリンク画像 セントラル浄水器『ソリューヴ』戸建て住宅向けLPバナー セントラル浄水器『ソリューヴ』公式直販ページリンク画像

まとめ

水質基準は、安全で健康的な水道水の供給を保証するための重要な基準です。最新の科学的知見や社会のニーズに基づいて改訂され、水道水の安全性と快適な生活を支えています。水質基準の遵守と水資源の持続可能な管理により、私たちの生活環境がより良くなることが期待されます。

「いかがでしたでしょうか。水道水の水質基準について解説しました。」

「はい。よく分かりました。」

おすすめ関連記事

「以下の関連記事も、是非ご覧ください。」

セントラル浄水器(元付浄水器)とは?メリットとデメリット 【何が問題?】水道水の塩素と除去対策を徹底解説 【証拠あり】 浄水器で水道水の赤錆は除去できます 【必見】お湯が使える浄水器は入口で浄水します 【お湯もOK】お風呂もシャワーでもおすすめの浄水器
ソリューヴランディングページバナー画像